寺子屋紹介

やりたいこと

 このページを開いてくださってありがとうございます。
 寺子屋うららかの坂口智紀です。

 「寺子屋うららか」は学業も支援しますが、それ以上に、温かみのあるもう一つの家のような場所にしたいと思っています。多種多様な価値観がある昨今、学業以外の大切なことも教えてあげたい。ただ厳しいだけでなく、ただ甘いだけでなく、もう一人の親のように子どもたちと真剣に向き合いたいと思います。

学び方を教える

  自分の夢や幸せを考え、自ら行動することはとても大切です。その際、様々なことを学び、身につけなければなりません。学び方を身につけることは、そういった夢や幸せを引き寄せ、人生を豊かにすることにつながります。だからこそ、寺子屋うららかでは学び方を教えることを大切にします。基本的になんでも一緒にやれたらと思いますが、得意教科は中学英語で、中学数学なら基本的なことまでは教えてあげられます。

主な取り組み

  1. ボランティア
    現在、ボランティアで子どもたちの学習を補助しています。対象は小学生以上です。自身の仕事や子育てもあるため、実施できない場合もありますことをご了承ください。いつかまた教育業を本業として子どもたちに教えるのが夢であり目標です。
  2. オンライン授業
    通常授業の他に、遠方である子、部活動などで遅くなる子、お仕事の都合で送迎できない子たちのために、オンライン授業を行っています。
  3. 出張授業
    都合がつけば、出張授業も行います。ボランティア中は高山市内だけを予定しており、さらに遠方の場合にはオンラインをお願いする場合があります。
  4. コスト削減
    ・施設費用の削減のため、通常授業は本校舎のある場所で、出張授業は公民館や集会所などで行う予定です。場所の確保にご協力いただけますと幸いです。
    ・広告宣伝費の削減のため、ホームページ、ブログ、SNSを中心に活用して情報発信を行います。
    ・紙媒体の削減のため、電子媒体等も利用します。

教え子からのお手紙

(抜粋・要約)結果を出せた時にはきちんと評価し、足りていない部分があった時には妥協せずに指導してくれたり…。その中で、私が一番伝えたいことは、私に自信を持たせてくれてありがとうございます。第一志望に落ちて、第二志望に行った自分の選択も尊重して肯定できます。そう思えるようになったのは、先生が私を認めて、信じてくださったからです。

途中入塾のTさん。以前の塾で先生に限界を決めつけられ、挑戦できなくなっていましたが、だんだんとチャレンジ精神や欲が出て、活き活きし始めました。私生活でも自信を持って好きなことを好きと言えるようになっていて嬉しいです。

(抜粋・要約)私が英語を好きになるきっかけをくれたのは、間違いなく先生です。言語を学問として学ぶことは思い詰まることが多く、中学の頃は特に苦しくて、たくさん助けてもらいました。でも、先生が生徒に、『頑張ったのはあなただよ』って言ってるのがすごく印象的でいつもすごいなあって思ってました。私が大人になったらまた会ってくださいね!今まで本当にありがとうございました。

全部一生懸命のSさん。転んでも転んでも、自分の目標に向かって努力できる子です。自分で考え、挑戦して、経験して、素敵な人に成長していて誇らしいです。

(抜粋・要約)一年間のニュージーランド留学で、英語での日常生活ができるようになりました。しかし、圧倒的に文法の知識が足りず、ここで習ったことは初めて聞くことの嵐でした。今更中学英語を学習していることに、不安や悔しさなどの複雑な感情に悩み、何度も諦めたくなりましたが、TOEICの問題を解くスピードと正答率が明らかに上がり、勉強へのストレスが少なくなりました。一時は英語が嫌いになってもいましたが、こんなにも面白くなるとは思いもしませんでした。

高山市丹生川町の方。『自分は勉強ができない』と思っていたみたいですが、やり方を学んでからは勉強への姿勢がガラッと変わり、一人で効果的に勉強できるほどになりました。楽しいと思ってもらえて良かったです。

 東京で教えていた頃から10年以上が経ち、東京の卒業生たちが高山へ遊びに来てくれました。何年も経つのに、慕って会いに来てくれることをたまらなく嬉しく思います。全員お酒が飲める年齢になり、将来について、今夢中なことについて、いろいろなことを話してくれました。これからも、こうして子どもたちの人生に寄り添っていければ幸せで。

アクセス